【米国株ETF】VYMは高配当銘柄の中で安定した配当を実現!

  • URLをコピーしました!
こんな人へおすすめの記事
  • 米国ETF投資に挑戦している、興味があってやってみたい!
  • VYMの特徴について知りたい
  • 他の高配当ETFとどう違うの?
  • VYMに投資をしている人の体験談を知りたい




ギール
ギール

こんにちは!

ギール(https://twitter.com/reizublue)です!

2020年から米国株と日本株への投資をスタートし、含み益5万円突破!米国株と日本株の資産だけで30万円ほど投資している20代投資家です。

ギールの趣味ブログの休日    ...
【米国株ETFで迷ったらこれ!】投資初心者!!おすすめ銘柄の組み合わせ4選!! - ギールの趣味ブログの休... こんな人へおすすめの記事です。 米国株ETFについて知りたい!取り組んでいる 初めて米国株ETFに挑戦したいと思っている たくさん米国株ETFがあるけど、結局どれがいいの?...

米国株ETF投資は、VYM,VTを中心に毎月1万円投資しています!

そこで今回はVYMに関して、以下5つのことについてまとめました。

このブログを最後まで読んで面白いと感じましたら、Twitterのフォローをお願い致します。

https://twitter.com/reizublue

  • VYMとは
  • 主な特徴
  • 配当金の推移
  • 他の高配当ETFとの比較
  • VYMは買いか
目次

VYMとは

正式名称バンガード・米国高配当株式ETF
ティッカーVYM
公式ホームページヴァンガードETFプロファイル|前衛 (vanguard.com)
主な投資対象米国配当株
連動指数 FTSEハイディビデンド・イールド
信 託 報 酬0.06%
配 当 利 回 り3.11%
配当回数3,6,9,12月
組み入れ銘柄数410
設 定 日2006年11月10日

VYMとは

バンガード社が提供する米国株ETFで

FTSEハイディビデンド・イールド指数に基づき、REIT株を除いた高利回りの米国株を中心に構成された高配当ETFです。

主な特徴

VYMの特徴は以下の通りです。

VYMの特徴
  1. 構成銘柄が最多で広くリスク分散している
  2. 信託報酬が圧倒的に低い
  3. 高配当銘柄が多く下落相場に強いので安定している

構成銘柄が最多で広くリスク分散している

投資に挑戦する時に、もっとも怖いのは購入した銘柄が暴落してしまうこと

特に高配当投資の場合は配当利回りが高い代わりに、今回のコロナショックみたいな暴落に弱く

株価下落による減配が気になるところ…

しかし

 VYMの構成銘柄はなんと410と多く、資産が分散されており

たった1本でリスク分散可能です!

ただ、投資を始めた頃の2020年では424銘柄と前よりも減っていますが

これはコロナショックで減配や財政的に問題のある銘柄を外したのではないかと思います。

ギールの趣味ブログの休日    ...
高配当銘柄で安定した銘柄はこれ! 米国株ETF VYMとは - ギールの趣味ブログの休日          ... 目次 ギールのテストブログ 目次 - ギールのテストブログ 米国株式に関する記事 - ギールのテストブログ こんな人へおすすめの記事です。 米国株ETFに興味がある 実際に投...

信託報酬が圧倒的に低い

VYMの信託報酬は0.06%と他の米国ETFと比較しても非常に低い水準です。

また、年々信託報酬を減らしています。(2017年は0.08%でした)

しかも、設定日が2006年でなんと14年以上運用されており

あのリーマンショックを乗り越えた実績があるのです!!

そして更に、純資産総額は約51億ドルと他のETFと比べると多いです!!

(現在保有しているVTの純資産総額は31億ドル)

高配当銘柄が多く下落相場に強いので安定している

上記で説明した構成銘柄の多さがあっても

どこかの銘柄やセクターに偏っていたら暴落に弱くなります…

しかし、配当利回りが高い代わりに景気に左右されやすい金融セクターが23%と偏ってはいるものの

高配当ETFにしてはセクターの分散性が取れていると言える水準となっています!

2021/11/15 現在

そのため、他の高配当ETFが大幅な下落を記録したコロナショックでも

いち早く復活し上昇しています!

なお、比較として同じ高配当ETFであるHDVとSPYDと比較していますが

VYM:50.75%

HDV:25.26%

SPYD:20.50%

2倍近くの成長を記録しています!

配当金の推移

ここまで、特徴を解説していきましたが

肝心の配当金はいくらでどのくらいの推移なのかをみてみるとこんな感じです!

株価が右肩上がりに上昇していて配当金もコロナ前は上昇傾向であったものの

2020年のコロナショックでは配当利回りと配当金が2.87%から1.9%と下落しています…。

これは、高配当ETFだけでなく多くのETF、米国株でも下落しているので仕方ないですが

それでも株価が上昇して人気がある事から、これから配当金も上昇していくのではないかと思います。

他の高配当ETFとの比較

ここまで、VYMを紹介しましたが

同じ高配当ETFであるHDVとSPYDと比較すると以下の通りです!

VYMHDVSPYD
純資産総額約3.6兆円約0.6兆円約0.3兆円
経費率0.06%0.08%0.07%
設定日2006/11/102011/3/292015/10/21
配当利回り 1.9% 3.65%4.16%

配当利回りがSPYDの方が高いものの

VYMは他の米国高配当株式ETFに比べて、純資産総額は約3.6兆円と多く、経費率も0.06%と低いことが分かります!

詳しい比較はこちらで解説しています↓

ギールの趣味ブログの休日    ...
高配当米国株ETF銘柄比較!!【VYM】【HDV】【SPYD】どっちがいいの? - ギールの趣味ブログの休日    ... 目次 投資は危ないはもう古い!!投資初心者が最初に利用すべき証券口座はSBI - ギールのテストブログ 今注目の米国株投資におすすめ!!DMM株証券 - ギールのテストブログ ...




VYMは買いか

私が思うVYMのおすすめ買付タイミングは以下の3つだと思います。

  1. とりあえず最初の実験として一株保有する
  2. まとまったお金の中で使い道のないお金で購入する
  3. 投資信託と同様に毎月の定期買付をする

とりあえず最初の実験として一株保有する

米国株ETFに興味があるけど、一歩を踏み出してみたいと思った時

そんな時にお試しに購入するのはどうでしょうか?

個別株とは違い、広く分散されているので、初心者向けとも言えます。

まずは一株購入して様子を見て、慣れてきたら定期的に購入すると段階を踏むのが良いでしょう!!

まとまったお金の中で使い道のないお金で購入する

例えば

ボーナスを貰ったり宝くじで10万円当たってりしたりしたけど、銀行口座に放置している。

特別給付金の10万円がとどいたけど、何に使うか迷っている。

そんな時に、使い道のなく銀行に預けたお金で運用するのはどうでしょうか?

銀行に預けっぱなしにしても、金利がものすごく小さく1円くらいしか増えません。

だったら米国株ETFに投資し、分配金で増やした方が、タンスの肥やしにするよりも良いと思います。

仮にもしもの時があって必要になった場合、VYMを売って資金にすることが1日で出来ます。

投資信託と同様に毎月の定期買付をする

iDeCoや積み立てNISAのように、インデックス投資、つまり値上がり益(キャピタルゲイン)を狙って定期購入するのに最適な米国株ETFだと思います。

かつてリーマンショックを耐えた実績を持っているので、コロナショックを考えてもバランスが取れていることが分かります。

つまり、キャピタルゲインも十分狙えて分配金も安定しているのです。

まとめ:インデックス投資

今回は実際に投資している、VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)についてまとめました。

  1. 構成銘柄が最多で広くリスク分散している
  2. 信託報酬が圧倒的に低い
  3. 高配当銘柄が多く下落相場に強いので安定している
  4. 他の高配当ETFより3.6億円と高く安定しているが、配当利回りが低い

何故、私が米国高配当株式ETFを買付するのか?

それは、積み立てNISAやiDeCo以外の投資にも興味があるからです!!

分配金はまさに不労所得なので、VYMへの投資をおすすめしています。

ギール
ギール

今日もブログを読んで頂きありがとうございます!!


このブログを読んで面白いと感じましたら、Twitterのフォローをお願い致します。

https://twitter.com/reizublue

主にTwitterではネット証券の使い心地や投資銘柄の投資情報、投資+ブログ運営状況から

お店応援記事や趣味のガンプラ制作について雑記で発信 !

PostPrimeでは詳しい投資関連に絞っています↓

ギール (@0Um36ynNKKFou) | PostPrime

VYMに投資できるネット証券

ここまでVYMの特徴や魅力を紹介しましたが、実際に使用しているネット証券口座では取り扱っていなかったら意味がありません!

そこで、どの証券口座が取り扱っているかを私が実際に保有しているネット証券を中心にまとめてみました!

もしも、保有していないネット証券口座はリンクから口座開設可能です!

1,000円からVYMに少額投資可能!

投資に回せるお金なんて少なくていろんな銘柄に分散投資できない

このような株初心者の方も多いと思います。

特に私たち20代だと未だに年功序列が残っているためか、給料が安く株式投資に多くの資金を回す余裕はないですよね…

そんな方に自信を持ってオススメできるのがPayPay証券!

日本株や米国株に1,000円の少額から取引することができます。

連続増配で有名になった花王も

1株3000ドル台(日本円で約33万円)ともう手に届かないAmazonも

もう1万円以内で投資出来ないほどに株高になっているVYMも

ぜーんぶ1000円から小額で投資出来るのが凄いです!

PayPay証券なら1000円から少額投資 PayPay証券はトヨタ、花王、三菱商事などの日本株やAmazon、apple、コカ・コーラなどの米国株の 優良企業に1,000円の少額から投資できます。    PayPay証券 少額からスマホで取引できるので 「株式投資って大金が必要で大変そう」とか「ちょっとお試しでやってみたい」という方に良いかも! 1.スマホアプリひとつで簡単に 2.小額で1,000円から日本や米国の大企業の株主になれる 3.なかなか手が出せないAmazonやappleにも投資可能! これを機会にスマホアプリのPayPay証券に口座開設して、株の少額投資を開始してみてはどうでしょうか?       ▼スマホで気軽に取引▼     PayPay証券       ※最短5分で申し込み完了

PayPay証券の特徴を以下のレビュー記事にまとめてます。ぜひご覧ください。

ペイペイ証券 口コミ PayPay証券 paypay証券 評判 | ギールの投資×趣味ブログ (gheer.net)

関連記事・おすすめ記事

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます!

この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。

読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。ぜひご覧ください。

こちらの記事では、たくさんある米国株ETFの中から投資初心者向けの銘柄を4つに絞って紹介しています!

これから米国株デビューしたい方にはお勧めできる内容となっています!

ギールの趣味ブログの休日    ...
【米国株ETFで迷ったらこれ!】投資初心者!!おすすめ銘柄の組み合わせ4選!! - ギールの趣味ブログの休... こんな人へおすすめの記事です。 米国株ETFについて知りたい!取り組んでいる 初めて米国株ETFに挑戦したいと思っている たくさん米国株ETFがあるけど、結局どれがいいの?...

こちらの記事では実際に口座開設した特化型ネットのレビュー記事を一挙にまとめました!

SBI証券や楽天証券、マネックス証券といった大手のネット証券にはない独自のサービスやキャンペーンがあるため、大手ネット証券で投資デビューしたけど口座を目的別に分けたいという方にもおすすめです。

あわせて読みたい
【ネット証券は大手だけじゃない】特化型ネット証券をまとめて紹介! こんな人におすすめ 投資に興味があるけど特化型ネット証券が沢山あって迷っている特定の投資商品に特化したネット証券を探している 自分に合った特化型ネット証券を探...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次
閉じる